×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カセットテープ比較

1980年代後半に手持ちのカセットの入出力特性を測った.
細かい測定方法は忘れたがドルビーなどはOFFにした.以下はそのグラフ.多分1Khz.





測定したカセットに色々な音楽やジェット機離陸の爆音やガラスのコップを床に叩きつけた音などを録音して聴いてみたが,どれも一長一短で上のグラフとの明瞭な関連は無かった.

それより当時 Basic プログラムをカセットに Save, Load していたが,その際エラーが少ないテープが結果として一番良かったように思う.

自分なりの発見をしてもらうためのアイデア

カ セットテープの長さや厚みから巻き幅を計算して実際と比べるてみる

カセットテープは厚みで巻かれるたびに巻き取る半径が大きくなるから一回巻き取られる長さはその分長くなり N 回巻かれたとすると全部の長さは N 項の等差数列の和になる.(厚さを無限小として積分しても同様な結果になる)
逆にテープの全体の長さと厚みから巻き数 N が求まる.

(理論を紹介したいが数式を書くのがメンドウなので省略するが,基本は等差数列の和でわりと簡単なので挑戦して欲しい)

例えば C90 テープの標準的な厚さは12umで巻き数が 1000 回だとすると巻き幅は 12mm になる.
太ハブカセットテープなら46分テープでも 90 分の薄いテープ使ってるかも? と思ってこの理論を使って調べてみた.
調べたのは太ハブの Sony HF-X46. ハブの直径は 26mm (通常は 21mm). テープ巻き幅は 10mmだった.

テープの厚さが C60 と同じ 18um とすると巻き数は 575 回.巻き数にテープ厚を掛けると 10.4mmでほぼ実際の巻き幅になる.テープ厚が C90 と同じ 12um とすると巻き数は 624 回で巻き数にテープ厚を掛けると 7.5mmとなり実際とは合わないから多分 C60 のテープを使ってるのだろうという事が分る.


テー プの種類や厚さで伸びがどう違うか調べるのも簡単で面白い

色々なテープを決まった長さ切って錘を吊り下げればおおよその事がわかる.それも吊り下げたすぐ後と数時間,半日,一日と時間を置いて調べれば面白いだろう.



君にも見えるウルト ラの星!
ウルトラの星 M78 はオリオン座にある星雲だよ

m78

ウルトラマン


ビルの街にガォー!

2009年 9月 8日撮影
28a

2009年 10月 1日 撮影





Home: 自分なりの工夫や発見ができるように いろいろまとめてINDEX